開催中

伊藤祐嗣 金工展


伊藤祐嗣氏の初めての個展は、イタリア・フィレンツェの

留学から帰国されてまもない頃でした。

雄大な彫刻を学びながらのフィレンツェでの日々は

「家族とテーブルを囲むのが一番の幸せ」という

あたたかい文化でした。

様々な楽しいエピソードが懐かしく想い出されます。

あれから30年、

チャーミングなサッカー少年は、厳しいプロの料理人から

支持される作り手になりました。

上方銀花、待望の個展です。

 

 

【伊藤祐嗣】

1961年 東京生まれ

1985年 東京藝術大学美術学部工芸科卒業

1987年 東京藝術大学大学院鍛金専攻終了

    イタリア政府給費留学(フィレンツェ美術学校彫刻科、1989年まで)

1992年 東京藝術大学博士課程修了

    東京藝術大学非常勤講師(1995年まで)

1995年 外房大原にて制作活動を開始

2015年 工房spina pesceのウェブサイトを開設

今展では、木工作家・大久保公太郎氏のお玉や木匙もご覧いただけます

他の展覧会を見る/ More Exhibition