Greetings

ごあいさつ

上方の地に薫り高い文化の華を咲かせるため、

忘れてはならない伝統や格式を守ってゆきたいという願いを込めて、

1987年(昭和62年)9月11日季刊誌『銀花』(文化出版局)より

御名をいただき、ここ東大阪小阪の地に上方『銀花』が誕生しました。

たくさんのお客様たちと作家の先生たちに支えられて32年。

日本の優美な文化、優れた技術、そして研ぎ澄まされた芸術性を

後生に伝え守ってゆくことを

大切に考えて、日本美術工芸品を主に扱っております。

そしてそれらが、みなさまの日常生活の幸福とやすらぎにつながるようお手伝いするのが、

わたくしどもの切なる願いであります。

上方『銀花』とは、素晴らしい出会いと驚きの空間です。

ぜひ一度、東大阪小阪に足をお運びになって新鮮な感動と驚きのひとときを感じてください。

 

株式会社 神立屋 ギャラリー 上方『銀花』 神立順子

大阪・河内小阪の企画画廊上方銀花の1号店

1号店

今までに個展をした作家たちの作品を集めて展示・販売を 行っています。 陶磁をはじめ、漆、錫、鉄、ガラス等、さまざまな素材の食器、花器が ずらり。

また、絵画、家具等 上方『銀花』が自信を持っておすすめする作品たちがところ狭し とならんでいます。
日常の食卓や装いに、また大切な方への贈り物に素敵なものを見つけ てください。

大阪・河内小阪の企画画廊上方銀花の2号店

2号店

約2週間おきに企画・開催される個展・展示会のスペース。
上方『銀花』が自信を持って取り上げる作家たち、ご紹介する作品の数々に みなさまは必ずご満足されることでしょう。
開期中には作家が在廊してくださる場合が多く、作品に対する情熱、芸術 活動への思い入れなどをお話してくださいます。
ときには創作行程のレク チュアや簡単な創作作業を実演してくださることもあり、さながらちょっと した芸術サロンのようです。
堅苦しいお話ばかりでもなく、みなさまと作家との交流の場を提供し、にぎやかなおしゃべりが絶えることのないアットホームなスペースです。

大阪・河内小阪の企画画廊上方銀花の3号店

3号店

「木」や「絵画」「絨毯」「立体作品」、また「着物」などをコンセプトにした暮らしの空間をご提案するスペース。
「木」は、木工芸作家の中でもひときわ輝きを放つ矢澤金太郎をピックアップし、
彼の作品を中心に「木」をコンセプトにした作品ギャラリーを展開しています。 その他の作家による木工芸作品も多数、展示しております。
“「着物」では、京都の老舗の誉田屋源兵衛野口の着物創作帯の洛風林や”ギャラリーでしか出来ないようなお着物の展示であったり、染めと織など
呉服専門店とは、一味違う高質な品揃えをしております。
また着物大好きな店主が、これから着物を揃えたいとお考えのお客様へのご提案や、染織の人間国宝作家・平良敏子氏らの着物、樋口可南子のきものまわりで取り上げられている柳崇氏・品川恭子氏ら入手が難しいといわれている作家たちの作品もご紹介しております。

ご来店方法