十代目 誉田屋源兵衛の帯展 明治の工芸-超絶技巧-

誉田屋源兵衛

会期:2017.4/7(金)~4/16(日)

          

誉田屋源兵衛10代目・山口源兵衛氏は、“攻めることで守る”を実証し、 伝統を守りながらも、常に新たな可能性を求めて挑戦し続けています。 今回の超絶技巧(明治の工芸)は、世界が驚いた100年前の精密細工。 明治期の日本で海外輸出用に作られた工芸品の数々の精緻な細工は、 西欧諸国を唸らせ当時ロンドンやパリで行われた万博博覧会などを 通じて多くの作品が海を渡っていきました。 それらの作品を基に、当時の天才職人達に限りなく迫る現代の 名工の手によって、誉田屋源兵衛が帯として蘇えらせました。 ★楽しい企画をご用意しております。ぜひご来廊くださいませ。


           

戻る