開催中

長江重和 -魅せるかたち-


瀬戸で祖父の代より、型を使った鋳込みの器を家業としてこられた 長江重和氏。

石膏の型に液状の土を流し込んで成形する、鋳込みの 技法の中で自らの作風を探り、

繊細でセンスを感じる表現が生み出 されました。

手びねりやロクロとは異なった、モダンな魅力があり

独自の世界を探求しておられるオブジェの作品では、国際的に高い 評価を得ておられます。

上方銀花では「分割するかたち」シリーズ 【たまご】は

多くのお客様方に愛され続けている作品です。

心地よい緊張感、そして凛とした表情がある大らかな

長江重和氏の 「魅せるかたち」をぜひご高覧くださいませ。

他の展覧会を見る/ More Exhibition