画家を志し、1962年にパリに留学。
 その時に出逢った初期ルネッサンスの装飾絵画に魅せられ、夢のような独特の色彩が生まれました。

   今回のテーマは、「幸福の記憶」。

  誰しもが心に秘めている、大切な記憶。
   ローズマターの赤 や ラピスラズリの青 ・・・。

 瀬本容子氏の幸福色の金地テンペラが、私達を幻想的な世界へと誘います。
 一途に描き続けてこられた50年の、集大成の展覧会です。

 みなさまのご来廊をお待ちしております。















企画展履歴へ戻る
取扱作家一覧へ戻る

Copyright(c) KamigataGinka. all rights reserved.