奥村 信之 ブロンズ彫刻展

「 巨匠エミリオ・グレコの伝統を受け継ぐ 」

2000.9/8(金) ~ 9/19(火)

<作者在廊 9/9(土)~9/19(火)>




街中が彫刻、街ごと博物館とも言えるローマ。
この街に来た芸術家達の多くが先人の偉大さに畏怖し、
逃げ出したというエピソードを聞いたことがあります。
そんなローマで、イタリアンロストワックス方式
(古式精密蝋型鋳造というギリシャ・ローマ時代の技法)
を用いてブロンズ像を制作し続ける奥村氏。

ローマの名門中の名門、ボルゲーゼ城の城主は、
その時代の最高の彫刻家を選んで
歴代の肖像を作らせることで有名ですが、
近年、奥村氏がその大役に選ばれ、注目を浴びています。

みなさまのご来廊、心よりお待ちしております。




企画展履歴へ戻る
取扱作家一覧へ戻る

Copyright(c) 上方『銀花』 (株)神立屋 all rights reserved 2000-2006.