KOKIN(こきん)

Kokin


1963年 島根県生まれ 1992年 ニューヨークタイポディレクターズクラブ賞入選、東京タイポディレクターズクラブ賞入選 1995年 ARTEX Tokyo exhibition(墨田リバーサイドホール) 審査員:今井俊満 1996年 ARTEX Paris(Garelie Ettience de Causans)   Japan Contemporary Art Exhibition ‘96(Tokyo Metropolitan Museum)   ARTEX Paris(Garelie ERYETTE PEYRE) 1997年 Japan Contemporary Art Exhibition ‘97(Tokyo Ginza Garo Museum) 審査員:今井俊満   初個展”Le Japon“(ギャラリーエリエットペイル/パリ) 1998年 ARTEX Paris(Garelie ERYETTE PEYRE) 1999年 シャルジャインターナショナルアートビエンアーレ’99(シャルジャ/アラブ首長国連邦) International Group Show‘99 in Mexico(トルーカ美術館/トルーカ/メキシコ)   ARTEX Paris(Garelie ERYETTE PEYRE) 2000年 International Group Show 2000 in Osaka(世界貿易センター/大阪) 2002年 個展(インサアートセンタ/ソウル、韓国) 2003年 個展(アトリエ・ヴィスコンティ/パリ、フランス)   Seoul International Art Festival展招待(韓国)   ざくろ坂ギャラリー一穂堂にて個展   International Artist Symposium in Alytus展招待(リトアニア)   浅草セントラルホテルロビー展示(オープニングパーティー記念)   銀座一穂堂サロンにて個展  他 ―「BAILA」 2014年7月号に、モデル梨花さんの思い入れの作品として紹介されました― 「しなやかさがありながらも凛としている。そのたたずまいは私にとって、どこかパールにも似ている」「やさしく響き、そこから何か連想できるような可能性を秘めている」「絵がもたらす気品にふさわしい自分になっていたい、そんなこの先の自分のあり方を見つめる大切な出会い」と語っています。 ◆KOKIN 先生の作品については、お問い合わせください。額装のご相談なども承ります。 「ナショナルはインターナショナル、君の作品にそれを感じる」と言った故今井俊満氏。 同時に今井氏のカタにはまらない生き方に共感を覚え、師事し今日に至る Kokin 氏。 シンプルで大胆な構図でありながら、同時に透明感のある日本人独特の美意識を感じさせる氏の作品。 漆、アクリル、銀粉等で描がかれる作品には今日的な軽やかさとともに日本人の持つ自然観も漂います。
KOKIN 作品のお問合わせはこちら

他の作家を見る/ More Artist