舩木 倭帆(ふなき しずほ)

Shizuho Funaki


昭和10年 島根県 布志名焼窯元 舩木道忠の二男に生まれる 昭和33年 島根大学卒業。清水硝子製造所(大阪)へ入社 昭和43年 各務クリスタル製作所(東京)へ入社 昭和44年 大田区鵜の木に伊東孚と共同窯を築窯 昭和49年 「日本のガラス展 ―古代から現代まで― 」(神奈川県立近代美術館)出品 昭和52年 九州民芸村(北九州市八幡東区)内に、舩木倭帆ガラス研究所を設立 昭和55年 「現代ガラスの美 ―ヨーロッパと日本― 」(京都・東京国立近代美術館)招待出品 昭和57年 国画会会友優作賞受賞、国画会会員に推挙される 昭和58年 第一回朝日現代クラフト展(阪急百貨店)招待出品 昭和63年 広島県深安郡神辺町にグラスヒュッテ舩木を設立 平成 元年 愛知県立芸術大学美術学部非常勤講師(平成8年まで) 平成11年 「日本のガラス2000年 弥生から現代まで」(サントリー美術館)出品 平成12年 「うつわをみる 暮らしに息づく工芸」(東京国立近代美術館)出品 平成13年 イギリス・ブラックウェルのKokten Korgei出品とセミナー参加 平成16年 日本橋三越本店で第25回記念展を開催 平成18年 アサヒビール大山崎山荘美術館(京都)にて、開館10周年記念特別企画         「舩木倭帆ガラスの器」展を開催 平成19年 天満屋福山店で「吹きガラス五十年、神辺工房二十年記念展」を開催 平成21年 「吹きガラスの流れ -今昔(いまむかし)- 」展(倉敷民藝館)出品         「民藝からの創造 国展工芸・西の会」(阪急うめだ本店)出品
舩木 倭帆 作品のお問合わせはこちら

他の作家を見る/ More Artist