寺田 琳(てらだ りん)

Rin Terada


1948年 青森市生まれ。
19才の時、日本画を始める。公募展に出品。入賞、入選多数。
26才の時、日展日本画部初出品初入選を果たし、以来、計3回の入選。その後、本阿弥光悦に興味を持ち琳派様式による抽象絵画の創作を進める。材料にこだわらず、油彩、コラージュと幅広いテクニックで表現を試みる。
1999年、フランクフルトフェアで作品発表。
2000年よりドイツ・フランクフルトに住み、活動を展開。近年は、20mや50mの大作から日本画の技巧と油彩とを合体した多種多様な作品を発表している。また、禅精神を基盤とした精神的モチーフに取り組んでいる。
2007年よりベルリン在住。

寺田 琳 作品のお問合わせはこちら

他の作家を見る/ More Artist